トップ代表作一覧 > 原爆にさわる 被爆をつなぐ ~長崎・戦後70年を生きる被爆二世 >日本テレビ 終戦特集 『知らないという親と子へどう伝えよう戦争を 今日は終戦記念日!』
日本テレビ 終戦特集 『知らないという親と子へどう伝えよう戦争を 今日は終戦記念日!』

1/7

概要

 戦争の記憶が薄れる中、子どもたちに必死に戦争を伝えようとする人々の姿を追う。
東京の上平井中学では、広島への修学旅行が10年以上続く。暗い場所には行きたくないと思っていた生徒たちが、変わって帰ってくる。
 日本の教科書は欧米に比べると、戦争に関する記述が圧倒的に少ない。長崎の被爆者、江口保さんは東京で中学教師をしていたが、一人広島に移り住み、「ヒロシマ・ナガサキの修学旅行を手伝う会」をボランティアで始めた。
 沖縄・読谷村では、集団自決が起きたチビチリガマに、地元の小学生たちが見学にきた。隠されていた事実を掘り起こした、近隣住民の知花昌一さんが説明する。入口には、願いを込めた「世代を結ぶ平和の像」がある。

クレジット

1987年 / テレビ / 79分

ナレーター:荻原弘子

撮影:山崎裕 吉田耕司

技術:大野夏郎

編集:篠塚裕紀子

プロデューサー:橋本佳子

制作:安田穣

制作協力:ドキュメンタリージャパン

製作:日本テレビ