トップ代表作一覧 > 三池 終わらない炭鉱(やま)の物語 > NHK ETV特集 『三池を抱きしめる女たち ~戦後最大の炭鉱事故から50年~』
NHK ETV特集 『三池を抱きしめる女たち ~戦後最大の炭鉱事故から50年~』

1/4

概要

 1963年11月9日。福岡県大牟田市の三池炭鉱・三川坑で炭じん爆発事故が起こった。死者458人、一酸化炭素中毒患者839人を出した、戦後最大の労働災害だった。
 一酸化炭素中毒によって脳を破壊され、物忘れがひどくなり、暴力をふるい、人格まで変わってしまった夫たち。この半世紀、妻たちはそんな夫を抱きしめ、子どもを抱きしめ、事故を抱きしめ、日本最大の炭鉱であった「三池」を抱きしめて生きてきた。4組の夫婦のそれぞれの生き様は、国と企業に翻弄され、生活を奪われていった労働者と家族の姿だ。今日も彼女たちの変わらない日常が続く。

*放送文化基金賞最優秀賞・制作賞(個人)

*地方の時代映像祭奨励賞

クレジット

2013年 / テレビ / 59分

語り:青木裕子
撮影:中島広城 大津幸四郎
音声:奥井義哉
編集:大橋富代
音響効果:吉田みゆき

共同ディレクター:吉崎健
プロデューサー:岩下宏之
制作統括:宮田興
制作:NHKプラネット九州
制作・著作 NHK